PAGE TOP

買わない方がいいもの?

デコトラ乗っていましたけど社長になりました。

世のなかには買わない方がいいじゃないかと思う物やサービスがありますよね。そういったものを適当に紹介します。

買わない方がいい物
買わない方がいいじゃないかと思うような商品やサービスなどを紹介します。
それでも、それに価値を感じる人はいるようですし、全員が買わない方がいいってわけではないと思います。私がちょっと、これはやめておいた方がいいんじゃないかと個人的に思った品々です。

正直、これで買う人がいるのかと思った商品すらあります。まじめにレビューしてみます。
セシルードは意味不明すぎる商品だった
セシルードの概要とメリットとデメリットを調べよう、ということでさっそく調べてみたのですが、セシルードでは何もヒットしません。



唯一それっぽいと思ったのがダイエットに関する商品の口コミサイトでしたが、セシルードの項目自体は存在するものの具体的な商品の説明はなく、もちろん口コミも0件でした。

もしかしてセルシードの間違いでは、という検索結果が出たのでセルシードでも検索をしてみましたが、セルシードと検索して出てくるのは株式会社セルシードという会社のことばかりです。
ちなみにセルシードとは、細胞シート再生医療を主とするバイオ企業だそうです。

ちょっと気になったので調べてみたら、代表取締役社長が女性の方でした。
偏見かもしれませんが、女性社長というとどうしても化粧品などの方面を想像してしまいます。



ですが、このような企業で代表取締役を務めるということは、とても聡明な女性なのだろうなと驚きました。



私は株式投資をするので企業のホームページをよく見ますが、その代表取締役はほぼ男性です。
結局セシルードが何なのかはよく分かりませんでしたが、私も含めちょっとした豆知識が増えたことと思います。
ガラクトーレと高級化粧水
ガラクトーレのメリットは、1本約1万円もするような高級化粧水と同じ効果をもっと安価に享受できるところにあるでしょう。
そういった高級化粧水にも採用されるガラクトミセスという天然酵母を使用していることから、同じ効果を得られるとされています。

ガラクトミセスは化粧品に使われる酵母のひとつで、日本酒の生成に関わるものです。
事実、日本酒を作る杜氏の手は年齢に比べてとてもなめらかで、弾力性に優れていると言われています。

ガラクトーレはこのガラクトミセスの配合率が95パーセントととても高いのが魅力的です。
よく基礎化粧品の宣伝文句に、うっとりするような使い心地、といった類のものがありますが、ガラクトミセスにはそのような感触を生み出す効果はありません。

どちらかといえばとてもさっぱりしています。

つけたそばから無くなってしまうような不思議な使用感ですが、つけた後の肌を触ってみると潤っていることがよく分かるはずです。
ただデメリットとして、メディアへの露出度が低いことから信頼性が低いことを挙げる人もいるかもしれません。
ですが、ガラクトーレはそのような宣伝費を全面カットすることで価格の低さを実現しているわけであり、デメリットとして捉えてしまうのは残念なことだと思います。
オルガメッドとジェネリック
最近ではジェネリック医薬品が一般的に多く普及してきましたね。

女性ホルモン剤であるプロベラのジェネリック医薬品がオルガメッドになります。

ジェネリックは医薬品の成分は同じですが一度開発されたものを同じように作っているので、開発にかかる研究費用などがかからないため同じ内容のものであっても安い価格で購入することができるのです。

内容は同じなのでとてもお得ですね。
ジェネリック医薬品であるオルガメッドは女性ホルモンのバランスが崩れてしまった時などにそのバランスを整える効果があります。

女性ホルモンの中でも黄体ホルモンが不足してしまうと月経異常、不妊症、流産などの大変危険なことにつながってしまう可能性があります。

なので黄体ホルモンが不足してしまわないように、バランスを整える必要があるのです。

メリットもたくさんあるオルガメッドなのですが、副作用があるというデメリットも存在します。
副作用としてあげられるものとして、消化不良やめまい、頭痛、吐き気、乳房のはりや痛みなどがあげられます。

医師に相談したうえで使用してください。
8style(エイトスタイル)は意外と・・・。
8style(エイトスタイル)とは秋葉原発祥のOL系カフェ&バーなのだそうです。
毎月OL新聞を発行しているなど中々面白いですね。

ちなみにこのOL新聞には割引クーポンもついているので、ただ読んで楽しむというだけではなく有効に利用することができるでしょう。

また毎月発行されるということで何となく予想がついている方もいるかもしれませんが、イベント内容や開催日時についての記載もあります。
またイベントごとにスペシャルメニューも用意されており、OLドリンクなるものもあるようです。

一体どのようなドリンクなのでしょうか。
少し調べてみたところ、OLドリンクは店員さんのサービス付きドリンクのことのようです。

OLドリンクを頼むと店員さんが正面に座って一緒に会話をしてくれるのだとか。
メイド喫茶においては店員さんが正面に座って話してくれるということはあまりありませんよね。
その点OL系カフェ&バーである8styleはかなりアットホームで親近感のある場所だと考えられるでしょう。

デメリットとしては、やはり人によって好みが分かれるところでしょうね。
私はメイドさんよりはOLさんのほうが好きですが、そうでない人ももちろんいるでしょう。
追記として書きたいのですが、ここに行ったら意外と面白かったです。こういうところの素晴らしさが最近分かってきました。こういうものってハマりますし、メイドさんの分かもいいなと後に感じました。

Copyright (c) 2016 デコトラ乗っていましたけど社長になりました。 All rights reserved.